金曜日, 12月 29, 2006

幸せな風景


年末の羽田空港。

私は妹家族を迎えるために到着ロビーに向かった。
毎年のことだが今回はクリスマスを過ぎて、年も押し迫ったからなのか、かなりの人でごった返している。私と同じ家族を出迎える人が多い。

大体年配のおじいちゃん、おばあちゃんが転勤先から帰ってきた娘や息子家族を出迎えているパターンが多いみたい。

そして孫を迎えた瞬間のおじいちゃん、おばあちゃんの顔ときたら、ほんとに顔がほころび満面の笑みでのお出迎えである。孫たちも飛んで喜ぶものもあれば、久しぶりだからかちょっとはにかんだりして。

とにかくみんな嬉しそうだ。
到着出口のあたりは幸せのオーラに包まれている感じ。

こういう光景を目にして、命を繋ぐというのはこういうことなのかな?って。
何はともあれ親にとって自分の子の子、孫というのは特別かわいいのである。

都市においては核家族化が進んできたわけだが、なんとなく家族の問題が多い。
年老いた親と生活し、知恵を借りたり助け合いながら大家族で住むといろんなことも解決できたりするかもしれない。


イベント好きな日本人としも、やっぱりクリスマスではなくてお正月なんだな!
家族が集まるのは。

3 件のコメント:

まどか さんのコメント...

今頃家族でにぎやかなひと時を過ごしているのね。そろそろ夕食かな?
みなさまによろしく~(*^。^*)

こちらは昨日が仕事納めで子供はスキースクールに行ってるので、つかの間のお一人様を楽しんでいます。明日までだけど。
またみんなで会えたらいいね♪

maki さんのコメント...

一人で何をしてるのかな~?

貴重な時間だからいろいろなんだろうね!

Madoka さんのコメント...

何をしてると思う?

次の仕事が決まったので、お祝いと充電を兼ねて映画三昧。。のつもりだったけど、今日はまだその他のお仕事オファーに対するお礼のメールを送ってる最中です。

自宅で年末年始スペシャルの特番をつけっぱなしだから、いろいろ脱線しちゃって。
とりあえず今日は「純情キラリ」と「チャングムの誓い」総集編を観てしまった。あとは経済やスポーツの振り返りとか。NHKでは元上司や同僚などが活躍していたので、なんとなく制作意図などを想像しながら楽しく拝見しました。

仕事を紹介してくれたエージェントや勧めてくれた親友は、私のケイタイがoffになっているので「仕事用のケイタイを切って海外にでも行ったのかしら」と思ったとか。
。。実は自宅でゴソゴソ片付けと掃除しながらパソコンに向かってます(笑)

最後に就職活動の感想を一言。
去年久しぶりに活動した時と比べ、確実に手応えが違うかも。昨日まで所属していた会社(大手精密機器メーカー)も、異業種からどんどん中途を採用しています。本人の意思が固まれば、あとは運とタイミング。
いざなぎ景気を超えた、と言われる今の経済状況が少しだけ実感できた、そんな慌しい転職活動でした。

ところで次の会社ではどんな仕事ができるんだろう?? 
また来月報告させてね~