水曜日, 12月 13, 2006

ユーラシア


大陸ではなくて舞浜にある温泉だ。

雨がしとしとと降るとっても寒い日に出かけた。
とっても温泉日和。

こんな日は外でも遊べないし、家にいても洗濯したり掃除する気になれない。
今日は1日思いっきり温泉を楽しむんだ。

舞浜といえばディズニーランドなのだが、その奥にユーラシアはある。
舞浜の駅からシャトルバスが10分毎に出ているので便利。

外観は普通のビルという感じだが、中はやっぱりテーマパークみたい。
さすがにユーラシアっていう名前からか大陸っぽいっていうか南国っぽい雰囲気の中に 仏様の彫刻があったりしておかしい。

施設については後楽園にある「ラクーア」に似ている。
いろんなお風呂とサウナに、TVを見ながらリラックスできる寝椅子と食事所がある。

プラス、エステやマッサージ、足つぼも充実している。
でも、土地柄なのか客層が違うのか結構空いてる感じだ。
(以外に穴場かも!)


お風呂は、内湯と露天風呂、サウナが3種類。
湯質はやっぱり東京湾の温泉ということで海底のしょっぱくて黄土色っぽい。
外にある源泉かけ流しの温泉はぺとぺとしている。

ここはサウナが充実している。

蒸気浴のカルダリウムと低温のラコニウムとケロサウナがある。

カルダリウムはミントのハーブを効かせていてとても気持ちいい。なんだか古代ローマのお風呂に入ってい気分。以前行ったドイツのバーデンバーデンにも似たサウナがあった。

ケロサウナとはケロという材木を使ったフィンランドのサウナである。ここでは1日2回スタッフの人が、白樺のエキスの入った水を石の上にかけて蒸気を出し、タオルをぶんぶん振り回して熱気を送ってくれる。かなりの熱風で、まるで海水浴でじりじり日焼けしてる時に感じる熱気に近い。
でも、白樺の香りと熱気によって汗がどんどん出てかなり効果的。
マイナスイオン効果もあって美容にもいいらしい。

ラコニウムは低温のサウナで、友達といつまでもしゃべっていられそうだが、しっかりと汗もかける。
なんだか、古代の浴場が社交場だったのもうなずける。


そんなこんなで、一度ビールを飲んで休んだが、たっぷり5時間は楽しんだ。
食事はいまいちだったので、舞浜駅近くのイクスピアリがいい。

ユーラシアは、温泉施設だけではなく、手ごろな価格のホテルも併設しているので、ディズニーランドとセットで行くといいかも。


東京からこんなに近くでも結構楽しめるものだ。
憂鬱な1日を楽しむにはもってこいだと思う。


舞浜ユーラシア
http://www.my-spa.jp/page/spa.html

2 件のコメント:

abovo さんのコメント...

はろう。たまにはこっちにもコメントを。
いつの間に、温泉に行ったの。いいな〜。「一日温泉を楽しむ」とは優雅。疲れているとき、寒いときに入る温泉はまた格別だね。久しぶりに浸かりたくなりました。

maki さんのコメント...

浦安のカップルと行ってまいりました~
ホテルもあったので、家族連れでもOK。

近間で行くのも気軽でいいね。

ついでに南船橋のIKEAで買い物なんてしてきたよ。