月曜日, 11月 19, 2007

FEU


なつかしいフレンチに行った。

ある天気のよい日。

友人が乃木坂の新国立美術館でやっているフェルメールを見に行くので、そこにできたポール・ボキューズのカフェに行ってみないかということになった。

11時半に待ち合わせで行ってみたところ、案の定ひどい人混みで、1245に戻ってきてくれと言われて整理券をもらう羽目に。


しかし、そんなに待ってもいられず、またポール・ボキューズといってもひらまつプロデュースだと言っていたのでそんなに無理しなくてもいいかということになり、別の店を探した。



友人は日頃食べれないビストロ風の店に行きたいということだったので、乃木坂あたりで考えてみたが
以外にあのあたりにフレンチは少ない。
ふと、思い出した店があった。
乃木坂の駅前、昔からある「ふう」はどうかと思い出した。

この店はずいぶん昔からある創業27年の老舗フレンチだ。
確か昔は「ふう」という漢字だったが思い出せない。

今は「FEU」と表記が変わっていた。


実はこの店、私はテレビの料理番組か何かで見つけて、高校生か大学生の頃に母と一緒に行ったことがある店。

その時は、素敵なフレンチのコースに感動した覚えがあるが、味がぱっとしなかったような気がしてそれ以来足を運ぶことがなかったのである。


しかし、それから20年弱?
ずっと存在してきた店は、予想に反して素晴らしかった。




以前の記憶とは違い、とても洗練されていて、味もよく、サービスもよかったのである。

思い込みも20年も経つとどうかと思うが、さすが現在のシェフも7代目だそう。

ランチだったので3150円からいただける。

前菜の、タスマニア産のサーモンは軽くスモークしてあるようでとても美味。

メインは私は鯛のグリルに魚介のスープと野菜が添えられていたのだが、魚介の味がしみ込んでいてとてもおいしかった。




こんなにおいしいとは正直思っていなかったのでとても満足。







お店を長く続けるのは大変である。

守りたい伝統もあると思うが、世の中の嗜好や流行も変わる。

柔軟でないと残るのが難しい業界だろうが、残るというのはそれなりに理由があるようである。

2 件のコメント:

toshi さんのコメント...

乃木坂にその様な店が、あった様な ?
少し記憶がある程度です。

実は、乃木坂で仕事をしていた時期があった為、思いだしていたのです。

私の仕事先は、ハーツクラブ、その前は、矢沢永吉がやっていた店なんですが、オーナーチェンジしてからの事です。

1階がカフェバーの様な感じで、2階から上は、フレンチでした。

特に3階は、個室ばかりで、備品と絵が凄かった事を覚えています。

又、会員制のクラブだった為に一般の人が
入れなかった事も 汗

あ~ポール・ボギューズなんて聞くの、何年
ぶりですか ? もう時の人ですか・・・
私も、もう時の人ですが ははは

料理の名前は変わって無い様ですね、今も
昔も、しかし盛り付けは変わった様ですよ。

あ~話を戻して、そのハーツクラブは、私の
中では、厨房の設備や備品、その他を考えた中で、23区内でベスト3の中に入っていますが、今は存在しているのかも判りません。

懐かしいポールの事や乃木坂の記事が出ていましたのでコメントを書かせていただきました。

maki さんのコメント...

toshiさん

お返事遅くなりました。
FEUというのは昔は漢字で「馮」(ふう)というような漢字で書いた店名だったような気がします。

ハーツクラブというお店は知らないのですが、思い出深いところなのですね。

乃木坂は以前に比べるとミッドタウンができたせいで人の数もちょっと多いです。