木曜日, 3月 08, 2007

天竺楽園


先日、友人主宰のパーティがあったのでお手伝いに行った。




私の過去のブログの中で一番の輝かしい思い出でもある、ダライ・ラマ法王にお会いする機会を作っていただいた写真家の松本榮一さんとパートナーである私の友人のわだちゃんがこれからインドサロン「天竺楽園」を自宅を利用して年に数回開催したいとのこと。

今回はその前座というかプレサロンというのか。


松本さんご自慢の手作りインドカレーをいただきながら、ダライ・ラマ法王の本「思いやり」についての解説と松本さん自身の経験や思い出を話してもらうという流れである。

そもそも、チベット、インドに縁の深いこの二人がサロンを始めようとしたきっかけとは?


本当に興味をもって行動力のある人は、たぶんインドに旅立ったりできるのだろうけど、まだその一歩手前の人。

「なんとなくインドってどんなんだろう?」

「最近投資の世界でよく聞かれるBRICSのひとつだよねえ」

「チベット密教って何??」

「今度インドに旅行に行くんだけど、どういうところ?」


なんて漠然と思ったままの人たちに、インドについて語りましょう!という会である。


さすがインド通の二人。
カレーやマサラティーを飲みながら、ゆるゆると時間を過ごす。


日本では考えられないような時間の流れや考え、歴史、文化、宗教・・・etc


そんなことをみんなで話す場にしたいそう。
なんだか楽しそう~



今回はわだちゃんが知り合った、ジュネさんという方が主宰する「ジュネの部屋」から募集をしてもらったところ、32名もの人が集まった。

もちろんジュネさんとの会を楽しみにしている方々も多いが、インド、チベットに興味のある人がこんなにいるとは。


みな、こういうサロンを求めていたのかもしれない。
どんな視点からでもいい。


興味のある人は、天竺楽園へGO!



~現在「天竺楽園」についての情報をアップするべく製作中!

ですが、松本さんはついこの間インドに旅立ちました。きっとお帰りになる4月中旬以降に、新しい情報を携えてサロンを開催することと思います。

お楽しみに ~


追加情報:


サロンが開催される新浦安には私の大好きな温泉もあります。
サロンに行く前にひとっ風呂浴びる!こともできます。
でもひとっ風呂じゃあ、もったいないぐらい大きな温泉。
いろんな種類の浴衣を貸してくるので、江戸時代にタイムスリップした気分。


湯巡り万華郷
http://www.yumegurimangekyo.com/

2 件のコメント:

k-wada さんのコメント...

天竺楽園について紹介してくれてありがとうね! 新たな情報を追加すべく、努力します。

maki さんのコメント...

紹介が遅くなりました。

パワーあふれるインド。
いろんな話で盛り上がりそう。

楽しみだね~